製品案内「大型・その他」

PRODUCT(SIZE L/Etc)

SAB-130

レジェンド(伝説の)スクローラ・SAB-130 〈愛称はスワン(白鳥)〉
 

 

 レジェンド(伝説の)自動挟着式再び!

  • 業界唯一の下部自動挟着装置付により中抜き作業の効率UP
  • 長尺物の切断加工に余裕のある奥行1300mm
  • 糸鋸刃の張りが強く抜群の切断能力を発揮
  • 純白の本体カラーは「スワン(白鳥)」のイメージ
  • ワイドな作業テーブル600×1000(mm)
  • 中抜き能力高さ55mm
SAB-130/A仕様 SAB-130/B仕様

 

〈A〉仕様(スタンダート)
電磁エアーポンプ&エアーノズル
材料加工時に発生する切り屑を吹き飛ばし、作業面を見やすくします。
〈B〉仕様(集塵装置付)
集塵装置&集塵ノズル
材料加工時に発生する切り屑を上下のノズルで吸引し、
作業面が見やすく周りを汚さず快適に作業できます。

  • 下部自動挟着装置(糸鋸刃自動挟着)
    中抜き切断加工する場合に下穴に糸鋸刃を通すだけで下部の糸鋸刃が固定できるため、中抜き切断加工が多い場合に作業時間が短縮できます。
 下部自動挟着装置部

 

①糸鋸刃を上側に取り付けます  ②グリップの先端の押ボタンスイッチを押しそのままレバーを押下げます。  ③ストッパーまでレバーを下げたら押ボタンスイッチを放しレバーを上に戻します。挟着完了

 

形式 SAB-130/A仕様 SAB-130/B仕様
標準価格
(税込)
単相/三相 ¥745,200 単相/三相 ¥918,000
フトコロ
(アーム奥行)
1300mm
ストローク 25mm
モーター 単相100V 300W(消費電力530W)
三相200V 300W(消費電力450W)
単相100V 300W(消費電力700/810W)
三相200V 300W(消費電力620/730W)
駆動数 (手動ベルト張替式三段変速)50Hz/60Hz 800:1200:1500spm
本体寸法(mm)
重量
1480×600×1750(mm)
 150Kg
1480×600×1750(mm)
 173Kg
テーブル寸法 600×1000(mm)
テーブル傾斜機構 0~20° (左右)
切断能力の目安 軟木50mm以内・アクリル樹脂20mm以内・銅(真鍮)4mm以内
中抜き能力 最大55(mm)
付属品 刷毛、油差、スパナ、六角レンチ、アジャストボルト、
吊上げスプリング、ドライバー、取扱説明書
  • ご注文の際には単相(100V)/三相(200V)、50Hz/60Hzのご指示をお願いします。
  •  三相の場合、三相電源(モータ用)と単相電源(自動挟着装置・集塵機・照明ランプ、コンセント用)の2電源が必要となります。

SAB130は中抜き機能を優先している為、材料押え(板押え)の設定がありません。

 

集塵ブロワ・集塵タンク仕様(B仕様のみ)

定格電圧 単相100V
定格時間  連続
 モーター出力  50/60Hz 170W/280W
 消費電力  450W
 最大風量(m²/min)  50/60Hz  0.86/1.05
 集塵容量  16L

※集塵ブロワは単相100Vで動作します。
 三相200V仕様の糸鋸盤の場合は、別途単相100Vの電源が必要です。

Copyright(C) ASAHIKOUKI Co.,Ltd. All Rights Reserved.